ニキビの原因・治し方を公開中

アクネ菌を殺せばニキビは治る?

アクネ菌を殺せばニキビは治る?

こんにちは、矢吹です。


「ニキビと言えばアクネ菌」
「アクネ菌と言えばニキビ」

というほど、ニキビ=アクネ菌だと思ってる人は少なくないと思います。

CMでも「殺菌洗顔でアクネ菌をやっつけよう!」
などと言って、まるでバイ菌のように扱っています。


じゃあ、アクネ菌を殺せばニキビは出来なくなるのでしょうか?


簡単ニキビ完治~もう一度美肌を手に入れる方法~



アクネ菌は殺せない

そもそも、アクネ菌は”嫌気性菌”といって、
酸素が嫌いな菌のため、肌の表面にはいません。毛穴の奥に存在しています。

なので、

いくら殺菌作用がある洗顔料で洗顔しても、毛穴の奥にいるアクネ菌は殺菌出来ません。


また、アクネ菌というのは存在そのものが人間に悪影響を与えるような
悪いバイ菌ではなく、「皮膚常在菌」という誰の皮膚にでもいる菌です。

普段は、皮脂や汗を食べ皮脂膜を作るという大切な役割を果たしていて、
なくてはならない存在です。


つまり、私たちにとっては大事な菌なので、殺してはいけないんです。


殺菌作用がある洗顔料を使うと、
皮膚常在菌(表皮ブドウ球菌など)が殺され、菌のバランスが崩れてしまいます。

その結果、本来弱酸性でなければならない肌表面が、
弱アルカリ性に傾いてしまいます。

アルカリ性に傾いてしまうと、病原菌や黄色ブドウ球菌などの悪性の細菌が
繁殖しやすくなり、かえって肌荒れやニキビが出来やすくなってしまいます。


だから、殺菌作用がある洗顔料を使ってはいけないし、
洗顔をやり過ぎてはいけないんです。


清潔にすることは大事ですが、

「清潔=殺菌・除菌」ではありません。


何でもかんでも殺菌・除菌していたら、体のバリヤ機能を失うことになり、
結果として自ら肌荒れや体の不調を引き起こしてしまうことになります。

アクネ菌は洗顔程度では殺すことは出来ませんし、
また殺す必要もありません。


私たちの体は普段、目に見えない菌たちによって守られていて、
彼らの存在なくして生きていくことは出来ません。

何事もやり過ぎは良くないように、清潔もやり過ぎては
体に悪影響を与えてしまうことを忘れないようにしましょう。



それでは今日はこの辺で。

次回もお楽しみに。


簡単ニキビ完治~もう一度美肌を手に入れる方法~

キレイになる!

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional