ニキビの原因・治し方を公開中

サウナで毛穴キレイになる?

サウナで毛穴キレイになる?

こんにちは、矢吹です。


今日のテーマは、

「サウナ」

です。


サウナを知らない人はいませんよね。

銭湯とか健康ランドにある、あの暑い蒸し風呂です。


血行改善して発汗による
「デトックス効果(老廃物、疲労物質の排出)」や「ダイエット効果」を
期待して利用している人も多いと思います。

中には、汗だらだら垂らして頭くらくらになるまで何十分も我慢して
入っている人もいますが、そんな風になるまで入っていたら体に負担
がかかってそっちの方が不健康です。

利用する時は、無理せず体に負担がかからない程度にしましょう。



簡単ニキビ完治~もう一度美肌を手に入れる方法~


サウナで毛穴キレイに?

サウナで美肌効果を期待している人もいると思います。

よく言われているのは、

「暑さで毛穴が開き、毛穴の汚れが汗で押し流される」

というもの。

汗をかくことで、毛穴の開きとか黒ずみが解消されるそうです。


でもね、

それ間違いですから。


汗かいても毛穴の汚れは取れません。

なぜなら「汗腺」と「毛穴」は、別々の場所にあるからです。

毛穴から汗が出ると思っていた人

それは違いますよ。


私たちがかく汗のほとんどは、
肌の至るところに存在するエクリン汗腺から出ています。

温度調節の役割を果たしていて、
サウナで出る汗はほとんどこのエリクン汗腺から出ています。


なので、汗をいくらかいても毛穴の汚れは押し流されないんですね。

よって、サウナで毛穴の開きや黒ずみが解消されることもありません。



中には、

「サウナで毛穴を開かせて、塩をすりこんだら汚れがキレイに取れる」

と言ってる人もいますが、

そんなことしたら肌が傷だらけになってしまいますよ!


スクラブ洗顔でももうちょっと柔らかい粒々なのに、あんな硬くて
尖った塩の粒で肌こすったら、それは恐ろしいことになります。

肌の表面をザラザラこすって肌がとても傷つきます。

そもそも塩の粒は結構大きいので、毛穴に入ることは絶対ないですから。

バカなマネは絶対にやめましょう。



サウナは肌に良くない

またサウナ自体も、実は肌に良いものではないんですね。

なぜかというと、

肌は、過酷な環境に晒されるとバリヤ機能が低下してしまうから

です。


サウナの温度は、大体80~100℃くらいです。

こんな高温の世界なんて日常生活(自然界)の中には絶対ありません。

40℃のお湯ですすぎをするのも肌に良くないんですから、
いかに肌にとって過酷な状態か分かるでしょう。


更に、湿度は10%くらい。

汗をかいているから気付きづらいですが、

実はサウナ内はカラッカラに乾燥しています。

日常生活では有り得ないほどの湿度の低さです。

肌の水分どんどん蒸発していきますよ。


こんな高温低湿度の空間に長時間いたら、
肌に負担がかかり悪影響を与えるのは当然です。

角層のバリヤ機能が低下し、肌荒れが起きやすくなってしまいます。

美肌どころではありません。


正直言ってサウナで美肌効果を感じられる人は、
元々肌が丈夫な人だけだと思います。

そういう人って、どんな化粧品使っても、徹夜しても、
ジャンクフードしか食べてなくても肌って荒れないんです。

だから、サウナに入っても平気なんです。


特にニキビ肌は、サウナに入るのは良くありません。

ニキビが悪化してしまい、治るのが遅くなってしまいます。

岩盤浴くらいならいいと思いますが、サウナは避けましょう。



それでは今日はこの辺で。

次回もお楽しみに。


簡単ニキビ完治~もう一度美肌を手に入れる方法~

キレイになる!

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional