ニキビの原因・治し方を公開中

化粧水は浸透すればするほど乾燥する

化粧水は浸透すればするほど乾燥する

こんにちは、矢吹です。


今日のタイトル、おかしいなと思った人は多いと思います。

化粧水が浸透すればするほど乾燥するなんて。


普通は化粧水を浸透させようと、みんな一生懸命になります。

手で押し込むように何度も何度もハンドプレスして、
「染み込め~染み込め~」と念じながらやっているはずです。


でもね、それは大きな間違いなんです。


化粧水は浸透するほど、肌が乾燥するんです。


その理由を今日はお話ししていきます。



簡単ニキビ完治~もう一度美肌を手に入れる方法~


肌はラップで覆われている

肌の表面は、「角層」という細胞の層で覆われています。

この層の主な役割はバリヤ機能。

肌の水分の蒸発を防いだり、外部刺激から肌を守る役割を果たしています。

※参考記事「角層ってなに?


角層は、非常に薄い層です。

しかしその薄い層は、

「同じ厚さのプラスチック膜並みの水の通しにくさ」

を持っています。


プラスチック膜というと丁度ラップのような感じです。

「角層=ラップ」と考えると分かりやすいでしょう。

つまり私たちの肌の表面は、
ラップで覆われているようなものなのです。


試しに実際にラップの上から化粧水をつけてみてください。

どうなるか簡単に想像出来るはずです。

ラップが水を弾いて浸透しないでしょう。


化粧水をつけるということは、それと同じことです。

水を弾いて浸透させないのが正常な肌なんです。



化粧水が浸透する方がまずい

化粧水は浸透しないのが健康な肌の証拠。

ということは逆に、

浸透する方が不健康な肌であるということです。


ラップが穴だらけでボロボロ。

だから、その隙間から水分が浸透していくのです。


そして浸透する代わりに、内側からはどんどん水分が蒸発していきます。


「浸透しやすい=蒸発しやすい」なんですね。

だから化粧水が浸透する人ほど、肌は乾燥しているというわけです。



化粧水は必要ない

結局化粧水は浸透しないんだから、
初めから使う必要なんて全くないんです。

※参考記事「化粧水って必要?


肌の水分は与えることが大事なのではなく、

「蒸発させないこと」が大事なのです。


だから、例えばラップを顔に貼り付けるだけでも十分なんです。

試しにお風呂上りに身体拭いて水気を抑えたら、

顔に乳液もクリームも何も塗らずに、直接ラップを貼り付けてみてください。


そして、そのままの状態で5~10分くらい放置します。

髪を乾かしたり、ストレッチなどして時間が経ったらラップを剥がします。


するとあら不思議。

肌がもちもちっと潤っているではありませんか。


これは肌の水分が蒸発するのを、ラップが防いだからなんですね。

お風呂上りは肌の水分が一番多いので、その状態をキープ出来たわけです。

乳液、美容液、クリームを一切使わない、「お手軽乾燥肌改善法」です。


ただこれをやる時、

顔が汗をかかないように気をつけてください。


汗をかいてしまうと、肌とラップの間に水が溜まり、
あせもや痒みを引き起こしてしまいます。

なので、真夏は避けた方がいいかもしれません。

その一点だけ気をつけてください。


化粧品を使わないので、肌にとっても優しく安全です。

ぜひ試してみてください。



それでは今日はこの辺で。

次回もお楽しみに。


簡単ニキビ完治~もう一度美肌を手に入れる方法~

キレイになる!

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional