ニキビの原因・治し方を公開中

汗っかきの人の注意点とは?

汗っかきの人の注意点とは?

こんにちは、矢吹です。


今日も雨です。

梅雨ですから。


湿度が高いと汗が蒸発しづらくなり、体温が下がりにくくなります。

だから、ムシムシして余計に暑く感じるんですね。


一説によると、気温20℃でも湿度が50%と80%の場合では、
80%の方が体感温度が5℃くらい高くなるそうです。

ジメジメした暑さはアジア特有のものです。

そんなジメジメ暑さで気をつけなければいけないのが、「汗」です。



簡単ニキビ完治~もう一度美肌を手に入れる方法~


汗が残るとニキビが出来やすくなる

先ほども言いましたが、湿度が高いと汗は蒸発しづらくなります。

そして、汗が蒸発せずにいつまでも肌に残っていると、
ニキビが出来やすくなってしまいます。


これは、汗は水ですが、水がいつまでも肌に残っていると、
その部分がふやけて角質が剥がれやすくなってしまうからです。

絆創膏を剥がすと皮膚が白っぽくなるのと同じです。

水で皮膚がふやけるんですね。


そして角質が剥がれると、そこから肌の大事な保湿物質が流れ出て行き
乾燥し、更に外部からの刺激に対しても弱くなってしまいます。

そうなるとちょっとした刺激でも炎症を起こし、
ニキビが出来やすくなってしまうというわけです。


「わかった、じゃあこまめに汗を拭き取ればいいんだね!」

といきたいところですが、

ただ汗を拭き取る回数を増やすと、
それはそれで逆効果になってしまいます。


汗を拭き取るタイミングは、汗をかいている時ではなく、

「汗がひいた時」

です。


汗は、体温を下げるために分泌しているので、

汗をかいている時に拭き取ってしまっては、
体温調節出来なくなってしまいます。


体温が下がれば汗は自然と治まるので、
その時に汗を拭き取るようにしましょう。

拭き取る時も、ハンカチやタオル、ティッシュなどを
そっと優しく当てるだけにしてください。

間違ってもゴシゴシこすったりはしないように。


あまりにベトベトになるくらいに汗をかいた時は、
シャワー浴びてもいいですし、ぬるま湯で洗顔してしまってもいいです。

ベタベタな状態は気持ち悪いですからね。


また、汗拭きシートなどを使っている人も多いかと思いますが、

あれは使用感を高めるためにアルコールを配合させていることが多いので、
使用はやめましょう。

アルコールは刺激が強いですから。


汗をかいたら、ハンカチなどで抑えるか、ぬるま湯洗顔で流しましょう。

そして、水分補給も忘れずに。



それでは今日はこの辺で。

次回もお楽しみに。


簡単ニキビ完治~もう一度美肌を手に入れる方法~

キレイになる!

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional