ニキビの原因・治し方を公開中

潰れたニキビが跡にならず、即効で治る方法

潰れたニキビが跡にならず、即効で治る方法

こんにちは、矢吹です。


今日は、潰れたニキビが跡に残らずに治る方法についてお話ししていきます。

色々意見はあると思いますが、
私はニキビは基本的に潰してはいけないと考えています。

潰した方が治りがかえって遅くなってしまうことが多々あるからです。


簡単ニキビ完治~もう一度美肌を手に入れる方法~



皮膚科で潰す方法

しかし、皮膚科などでは圧出法といって、
ニキビを潰し毛穴に詰まっている膿や皮脂を出す治療法もあります。

もちろんこの場合は、専用の器具を使って肌やニキビを余計に傷つけることなく、
安全に行います。


圧出法のメリットとしては、
「ニキビの治りが早くなる」「再発しにくくなる」などがあります。

ニキビの膿や皮脂は悪性の物質ですので、
それらを取り除くことで早く炎症が治まる効果が期待出来るというわけです。



  • 自分で潰すのはダメ

潰した方が治りが早くなるとは言っても、やはり自分で潰すのはやめましょう。

雑菌が入って炎症がひどくなる場合や跡になる可能性の方が大きいからです。
(※参照記事「絶対にやってはいけないこと」)


どうしてもワケあってニキビを潰したい時は、
必ず皮膚科などで処置してもらいましょう。



潰れてしまった時の対処法

「ニキビは自分では潰してはいけない」「潰す時は皮膚科で」

ということをしっかり理解した上で、いよいよ今日の本題です。


  • 潰れたニキビが跡にならず、即効で治る方法


この方法は、ニキビが潰れた直後に行うと非常に効果的な対処法です。

タイミングでいうと、
「皮膚科などで圧出した後」や「ニキビが自然に潰れてしまった時」などです。


使用するものは、こちら。

81RzxHT56iL._SL1500__1.png

「キズパワーパッド」です。


キズパワーパッドとは、簡単にいうと傷が早く治る絆創膏のことです。

肝となるのは、「湿潤療法」

「傷を消毒しない・乾かさない(かさぶたを作らない)という治療法です。


従来の治療法とは異なり、
傷を覆い潤いを保つことにより、早く治すことが出来る治療法です。

詳しく知りたい方は、キズパワーパッドのサイトや
湿潤療法の本(「傷はぜったい消毒するな」)を参考にしてみてください。


では、やり方です。

1.ニキビが潰れた部分を水(ぬるま湯)ですすいで洗う。

2.ティッシュなどで水気を取る。

3.キズパワーパッドを貼る。そのまま2~3日放置。

これだけです。


キズパワーパッドの大きさは、「スポットタイプ」がオススメです。

通常の大きさでもいいですが、顔に貼ると目立ってしまいますので、
小さめのサイズがいいでしょう。それで十分です。

2~3日経って様子を見てみて、
まだ完全に治っていないようなら新しいものと貼り替えてください。

ニキビの大きさにもよりますが、大体は1回でほとんど跡も残らず治ります。


  • 注意点!!!

・キズパワーパッドは、ニキビには貼らないでください

説明書にも書かれていますが、キズパワーパッドはニキビそのものには貼ってはいけません。

膿が溜まっているニキビやコメド(膿が溜まる前)に貼ると、
中で悪性の菌などが繁殖してしまい、悪化してしまう恐れがあるからです。

使う場合は、必ず潰れたニキビのみです。

潰れた箇所は傷と同じですので、問題なく使うことが出来ます。



  • 最後に...

ニキビが潰れてしまった時は、放っておくよりも
キズパワーパッドを使った方が圧倒的に治りが早くなります。

しかし、それはあくまで潰れたニキビを早く治す方法であって、
ニキビを治す方法とは異なります。

あくまで対処法であって、
根本からニキビが出来ない肌に変わるためは、日々のケアが必要です。

そのことを頭に入れて、正しく行うようにしてください。



それでは今日はこの辺で。

次回もお楽しみに。


簡単ニキビ完治~もう一度美肌を手に入れる方法~

キレイになる!

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional