ニキビの原因・治し方を公開中

皮脂の酸化はどうして起こるの?

皮脂の酸化はどうして起こるの?

こんにちは、矢吹です。


こちらの記事で、ニキビの原因は大きく2つある、
という話をしました。


「異常角化」と「皮脂の酸化」ですね。


異常角化の原因についてはお話ししたので、
今日は「皮脂の酸化」の原因についてお話ししていきます。


簡単ニキビ完治~もう一度美肌を手に入れる方法~



皮脂の酸化って?

酸化は、簡単にいうと「劣化する」ということです。

鉄がサビたり、りんごの切り口が茶色く変色してしまうのと同じですね。
物体は、時間が経つと酸素と結合して古くなります。

身体にとっては、「老化」と同じです。

だから、テレビや雑誌でも、「抗酸化作用(酸化を防ぐ)」食べ物を特集して、
少しでも老化を防ごうと一生懸命になっています。


話がちょっとずれましたが、

この酸化は、皮膚でも起きています。


酸化した皮脂は、周りの細胞を傷つけて炎症を起こします。


これがニキビです。



紫外線

皮脂が酸化する一番大きな原因は「紫外線」です。

紫外線がアクネ菌の代謝物に当たると、
大量の活性酸素が発生し皮脂を酸化させていきます。


なので、皮脂を酸化させないためにも、
紫外線には当たり過ぎないことが大事です。

肌が黒い方がニキビが目立たない、
などと言ってわざわざ日焼けするなんて言語道断ですね。


ただ、だからといって紫外線を極度に怖がり、
カーテンを閉め切って真っ暗な家の中に閉じこもったりするのはやり過ぎです。

人の身体は、太陽の光を浴びないと、
ビタミンD不足になり骨が弱くなってしまいます。

家の中に差し込む日の光くらいであれば、問題はありません。


大事なのは皮脂を酸化させないことであって、
紫外線を浴びないことではありません。

適度に浴びることも大事です。



ビタミンC誘導体

では、皮脂の酸化を防ぐにはどうしたら良いのか?


そこで使うのが、「ビタミンC」です。


ビタミンCは、酸化を防止する物質で
一番安全性と効果が高いことで有名です。

食品の添加物としても広く使われているほどです。
リンゴの切り口にレモン汁をつけておくと変色が防げるのも同じ原理です。


しかし、ビタミンCは水に溶かすと不安定な状態になってしまい
ビタミンCではなくなってしまうため、スキンケアでは使えません。


そこで水に溶かしても状態が安定するように作られたのが


「ビタミンC誘導体」


です。


ビタミンC誘導体を使えば、


ビタミンCの”抗酸化作用”によって皮脂の酸化を抑えることができ、
確実にニキビを防ぐことが出来ます。


実際に皮膚科の最新ニキビ治療では、ビタミンC誘導体が使われていて、
その治療によりたくさんの患者のニキビが完治しています。

まさに、医学的に効果が実証されている証拠ですね。

ニキビに悩んでる方はぜひビタミンC誘導体を使いましょう。



長くなってしまったので、今日はこの辺で。

ではまた。


簡単ニキビ完治~もう一度美肌を手に入れる方法~

キレイになる!

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional