ニキビの原因・治し方を公開中

紫外線から肌を守る●●水とは?

紫外線から肌を守る●●水とは?

こんにちは、矢吹です。


台風が去り、今日は真夏並みの暑さですね。

しばらくこの暑さは続くのでしょうか。


正直この時期は外に出たくありません。

暑さはもちろんのこと、紫外線の量も多いからです。


外に出る時は、日傘や帽子、日焼け止めクリームなどで、
しっかり紫外線対策するようにしましょう。


ということで、今日は

身体の内側から出来る紫外線対策です。



簡単ニキビ完治~もう一度美肌を手に入れる方法~


紫外線から肌を守る●●水とは?

日傘や帽子、日焼け止めクリームで紫外線対策をしても、
100%紫外線をカット出来るわけではありません。

長時間外にいれば、嫌でも紫外線は浴びてしまいます。


浴びてしまったものはどうしようもないので、
そういう日は、紫外線の害を打ち消す食材を食べて

身体の内側から紫外線対策をしましょう。


私がオススメするのは、

「昆布水」

です。


まずその名の通り昆布ですが、

昆布にはアミノ酸、イノシン酸、アルギン酸、ミネラル、フコダイン、
フコキサンチンなど健康にいい成分がたくさん含まれています。

もうそれだけで肌にいい感じもしますが、特筆すべきは
「フコキサンチン」という成分。


この成分は、紫外線によって発生する活性酸素を消す効果が
あるのだそうです。(マウスの実験で実証されています)

昆布水は、まさに紫外線対策にもってこいの飲み物というわけです。



昆布水の作り方

では、昆布水の作り方を紹介します。

といっても、簡単。


「昆布を水に入れるだけ」


です。


具体的にはこちら。


  • 作り方

1.まず「乾燥昆布10g」を用意し、ハサミで細かく切ります。

切りづらかったら、水で戻して柔らかくすると切りやすくなります。

昆布に対し、縦に切るのではなく、横に繊維を切るようにすると、
断面から成分がたくさん出て効率的です。


2.切った昆布を、水1リットルの中に入れます。

容器は何でもOK。ペットボトルでも、麦茶入れてる容器でも。


3.3時間以上浸けたら完成。

夜作って一晩寝かせるとあっという間です。

出来たものは冷蔵庫で2週間ほどもちます。



美肌効果を求めるなら、朝晩100mlずつ飲むといいそうです。

そのままでもいいですが、お味噌汁にすると美味しく飲めると思います。
昆布も具に出来ますしね。

料理に使う場合は、お味噌汁のように出汁の代わりに使ってもいいですが、
お肉などに漬け込んで調理すると美味しく仕上がるそうです。

中性脂肪や血糖値を抑制する効果もあり、
ダイエットにも効果的だそうです。


紫外線をたくさん浴びた日だけでなく、
日常的に飲むことで紫外線の害を減らすことが出来るでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。



それでは今日はこの辺で。

次回もお楽しみに。


簡単ニキビ完治~もう一度美肌を手に入れる方法~

キレイになる!

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional